カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

開発者のことば

 中国古医書の神農本草経の上品に収載の肉従蓉は、古来、滋養強壮・強精薬として重宝され、わが国の大和朝廷にも献上されました。

 本生薬の基源となる寄生植物のコウバクニクジュヨウは、生育に6年の歳月を要し、その仲間はわが国の高山にもあり、オニクと称して高貴な霊薬でした。

 金山来福酒は、地球温暖化の原因ともなっている砂漠化防止活動の一環として内モンゴルで植林とともに生産されるコウバクニクジュヨウを主原料として、主に不妊で困っている方々のお力添えができるようにと、3年の歳月をかけて実践研究して出来上がった健康酒です。

 古くからインポテンツや不妊症に使用されてきた生薬を配合した本健康酒が、今般、濱田酒造にて製造、株式会社プラントテクノロジーから販売されるにあたり、開発に携わった身として、多くのご家庭で愛飲していただけますよう推薦いたします。

   必ずや子宝に恵まれますことを祈っております。

千葉大学名誉教授    池上文雄